開催要領*第21回 日本有機農業学会大会・総会(2020.12.5-6)

2020年09月16日

1.期 間:2020 年12月 5日(土)~12 月6 日(日)

 

2.開催校:福島大学

 

3.開催方式:

3.1 第21回大会は、大会特設ウェブサイトおよびZoom 会議室を利用したリアルタイムのライブ配信方式で開催する。ただし、3つのセッションの発表および個別発表については、事前に録画された動画を視聴する形式にする。またポスター発表については、ポスター原稿は事前に視聴する形式とし、コアタイムだけライブで行う。

 

3.2 参加登録をした人だけが、大会特設ウェブサイトにログインでき、Zoomによる各会場(ミーティング)に出入り自由で参加できるとともに、報告資料などにアクセスすることができる。ログイン時に共通のパスワード入力を求めることとする。

 

3.3 Zoom会議に不慣れな会員や、集まって視聴したい会員のために、グループで参加(視聴)することを認め、Zoomの接続など必要なサポートを学会が行う。新型コロナウイルスの感染防止対策はグループ参加する会員の責任で行うこととする。

また、Zoom会議に不慣れな会員のために基本的な使い方を教える事前講習を行う。

 

3.4 本大会の参加費は、会員・非会員ともすべて事前納入とし、参加費納入確認をもって参加登録とする(参加費の金額は検討中)。参加費および事前納入・参加登録方法は、10月中旬(予定)に学会ホームページとメールマガジンで周知する。参加費納入・参加登録の開始は10月下旬(予定)とする。

 

4.個別発表とポスター発表の方法

4.1 例年の大会プログラム全体をオンラインかつライブで実施した場合、通信障害などによってスケジュール通りに進行できない可能性がつきまとうことと、Zoomに慣れていない参加者が長時間のZoom視聴を苦痛に感じるかもしれないというデメリットが想定される。

 

4.2 それを避けるために、3つのセッションの発表および個別発表については、発表者が事前に自分の発表を録画して、データを学会事務局に11月20日(金)までに送っておく。

ポスター発表についてはポスター原稿を事前に制作して、学会事務局に11月20日(金)までに送っておく。

それを大会特設ウェブサイトに事前にアップロードしておき、大会4日前の12月1日(月)から、参加申込者が自由に視聴できるようにする。

これによって、参加申込者は都合のよい時間に見たい映像やポスター原稿を自由に見ることができる。これはオンライン方式ならではのメリットと言える。

 

4.3 大会当日は、4.2の方法で、発表を事前視聴していることを前提に、質疑と討論だけをリアルタイムのライブ配信方式で行う。即ち、

―3つのセッションでは、一つのZoom会議室を設定し、座長を中心に発表者間およびフロアとの質疑応答・討論だけを行う。

―個別発表では、会場ごとにZoom会議室を設定し、座長を中心に、フロアとの質疑応答と総合討論だけを行う。

なお、事前録画は15分、質疑応答は10分とする。

―ポスター発表では、ポスターごとにZoom会議室を設定し、発表者と訪問者が意見交換する。

 

4.4 個別発表とポスター発表のスケジュール

―発表申込(報告タイトル、氏名、所属)期限 10月31日(土)学会事務局にメールで

―発表要旨の提出期限 11月15 日(日)学会事務局にメールで

―個別発表の動画データとポスター発表のポスター原稿提出期限  11 月20 日(金)

―参加申込(聴講参加)の登録期限 11月20日(金)

 

4.5 個別発表の動画作成、送付方法について

―動画の作成方法は、発表者にお任せします。特定の作成方法は、事務局から指定しません。

―代表的な方法は、ZoomやPowerPointでの作成です。

―書き出しサイズは、HD=High Definition(ハイビジョン)でお願いします。

―作成した動画ファイルは、必ずmp4形式に変換し、学会事務局にメールでお送りください。なお、ファイル容量が大きくなるので、「データ便」など大容量ファイル送信サービスをご利用ください。

不明な点がありましたら、事務局までご連絡ください。

 

4.6 今大会では発表要旨集は印刷せず、PDFファイルで配布する。

 

5.大会のプログラム

大会プログラム最新版

 

12月1日(月)~4日(金)

セッション動画、個別発表動画、およびポスター画像を特設ページからから配信する。参加登録した方はいつでも自由に視聴できる。なお、すべての動画の視聴可能期間は2020年12月6日23:59までとする。

 

以上

メディア関係者の方へ