次期「食料・農業・農村基本計画」への意見・要望募集

2019年10月08日

農林水産省では現在,次期「食料・農業・農村基本計画」の審議を行っていますが,
国民から広く意見・要望を募集して,議論に活かしていきたいということです。
有機農業に限らず農政全般に関わるものです。

以下に周知させていただきますので,ご協力よろしくお願いいたします。
—————————————————————————————–
 政府は、食料・農業・農村に関して中長期的に取り組むべき方針を「食料・
農業・農村基本計画」として定め、概ね5年ごとに見直しを行っています。

来年3月に、現行の基本計画策定から5年が経過することを受け、次期「食料・
農業・農村基本計画」の策定に向けた検討を開始しました。

検討にあたり、皆さまからのご意見・ご要望を議論に活かしていきたいと
考えています。

皆さまの思いを、専用フォームからぜひご投稿ください!
皆さまの声で、これからの議論が変わります!
どんな些細なものでも構いません。多くのご意見・ご要望をお待ちしております。
▼意見募集の詳細・投稿専用フォームはこちらから
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/index.html#ikenbosyu
 
意見募集期間: 令和元年9月6日(金曜日)~令和2年2月末 17時00分必着
(郵便の場合は当日消印有効)