★20周年記念★日本有機農業学会のシンボルマークを公募します!

2018年10月12日

 日本有機農業学会は、来年、設立20周年を迎えます。
学会設立から20年の歩みと社会的意義を確認しつつ、日本有機農業学会の知名度向上を
目指し、学会のシンボルマークを募集します。
 以下、募集要項をご参照のうえ、関係者へのご周知および多くのかたからのご応募を
お待ちしております。
****************************************
1.募集内容 以下に適した「日本有機農業学会」のシンボルマーク
1)マークは,本学会の印刷物,学会ホームページなどで使用することを想定している
   2)本学会の趣旨にふさわしいシンボリックなデザインであること
       (「有機」「オーガニック」などを想起させるもの)
    3)応募者オリジナルで、第三者の著作権、商標権、その他法律上保護される一切の
  権利を侵害するおそれのない、国内外で未発表の自作品にて応募すること
2.締め切り 2018年10月31日(水) 必着
3.提出物  作品(jpeg, gif, pdfファイルもしくは紙作品)はA4サイズ(縦横自由)
 ※モノクロならびにカラーのいずれも可、ただしモノクロでも使用可能なもの
 ※メールの件名を「学会シンボルマーク応募」とすること
 ※応募作品は一人5点までとします
 応募の際は、①デザインの説明、②住所、電話番号、③氏名(ふりがな)、④年齢、
 ⑤性別、⑥所属(学校や勤務先など)、⑦e-mailアドレスをメールの場合は、本文に記載し、
 郵送の場合は、A4サイズの用紙に記入もしくはプリントアウトしてお送りください。
4.賞  最優秀賞(1点)
「日本有機農業学会」の公式シンボルマークとして採用

  オーガニック食品(約3万円相当)を進呈
5.参加方法 提出物を下記提出先までメール添付もしくは郵送してください。
6.参加資格 不問  ※個人・法人・グループいずれも可
  ※未成年者については、受賞した場合に親権者の同意書を必要とする
7.参加費 無料
8.審査員 日本有機農業学会理事会で3案を選出し、2018年12月の学会大会総会で最終投票
9.結果発表 2019年1月初旬、採用者に通知するとともに、公式ホームページにて発表予定
10.著作権の扱い 公募作品の著作権、使用権、その他一切の権利は日本有機農業学会に帰属
11.主催 日本有機農業学会事務局(シンボルマーク公募担当:中塚華奈)
12.提出先・問合先
  (メール)日本有機農業学会事務局 yuki_gakkai@yuki-gakkai.co.jp
     (郵送)〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1研究館R410
           千葉商科大学人間社会学部 小口広太研究室内(日本有機農業学会事務局)宛  
13.その他
 1)採用作品を学会ロゴマークとして活用していく際に、必要に応じて加筆・修正や色の変更・
 文字情報のフォント差し替えなどを行うことがあります。
 2)応募に伴う個人情報は本作品の公募に関する連絡以外には使用いたしません。
 3)応募に掛かる費用は、すべて応募者の負担となります。
 4)応募作品は返却いたしません。
 5)シンボルマーク一例→